FC2ブログ

風に吹かれて

風に吹かれて、季節を感じて、二度と来ない今この瞬間を写し取りたい。 そう、きっとどんな瞬間も一期一会なのだ。

天神山男神石灰岩

牧之原市(旧相良町)にある天神山男神。
石灰岩で出来ています。


天神山男神石灰岩



天神山男神石灰岩


PENTAX K10D + TAMRON 18-200mm


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/27(水) 21:21:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11
<<見下ろせば青い海 | ホーム | 黒田代官屋敷>>

コメント

こんばんわ。

うわ~、不思議な山ですね。
ちょっと紅葉の季節かなって感じもしますね。
やっぱり信仰の山なんでしょうね。
とっても雰囲気あって、それでいてやさしい感じを受けました。
2枚目の木はなんて言う木なんでしょう。
山との構図が素敵ですね。

↓ 光芒に唖然です。素晴らしいですね。(^^♪
  1. 2008/02/27(水) 21:29:57 |
  2. URL |
  3. chiezos #-
  4. [ 編集]

風さん
こっちにも・・・・

どうやったらこんなふうに撮れるのでしょ
↓も。。。。

撮られてる雰囲気 そっと後ろから
拝見したいですね!!

真剣にきっと構えていらっしゃるんだろうなぁ~~
  1. 2008/02/27(水) 22:46:05 |
  2. URL |
  3. vert #PorceRqw
  4. [ 編集]

こんばんは。

中国の水墨画の様な山ですね!
今回は 海ではないですが素晴らしい風景は 風さんならですねV(^0^)
  1. 2008/02/27(水) 23:21:01 |
  2. URL |
  3. 夢民谷住人。 #BnWMKt0M
  4. [ 編集]

今日は、大きい岩ですね。
先端の小さな木・・・なにやらお話しているようですね。・・・仲のいいカップルみたい

  1. 2008/02/28(木) 11:23:44 |
  2. URL |
  3. とむトムジー #gx.Ki6Xo
  4. [ 編集]

◆chiezosさんへ

こんばんは。
信仰の山…、そうかもしれませんね。
この山の近くに丸みを帯びた山があって、こちらは
女神と呼ばれているようです。
2枚目の木、う~ん 何だっけなあ~。
確か調べたのに、忘れました。
ゴメンなさいです。 (^^;;)
  1. 2008/02/29(金) 23:49:42 |
  2. URL |
  3. 風 #UaT5p2RA
  4. [ 編集]

◆vertさんへ

こんばんは。
いやいや、普通に撮ってるだけですよ。(笑)

> 真剣にきっと構えていらっしゃるんだろうなぁ~~

う~ん、そうかも。
仕事中より真面目な顔をしているかもしれません。(笑)
  1. 2008/02/29(金) 23:52:06 |
  2. URL |
  3. 風 #UaT5p2RA
  4. [ 編集]

◆夢民谷さんへ

こんばんは。
こんなに尖った山は珍しいでしょ?
地元にもいろんな場所があるんだなあと思いました。
山の頂上にも登れるみたいですよ。
  1. 2008/02/29(金) 23:53:54 |
  2. URL |
  3. 風 #UaT5p2RA
  4. [ 編集]

◆トムジーさんへ

こんばんは。
遠目からでも目を引く山でした。
カップル。
トムジーさんはロマンチストですね。 (^^)
  1. 2008/02/29(金) 23:56:17 |
  2. URL |
  3. 風 #UaT5p2RA
  4. [ 編集]

私は登った事があります。

こんにちは。男神、美しいですね。
私、2003年6月に、この山に登りました。
写真右側の樹木の茂っている場所から、文字通りよじ登りました。山頂には祠があるとの話を聞いていましたが、何もありませんでした。山頂は比較的なだらかで、そこから1mほど下に、1.5m四方くらいの平らな場所があり、そこには土があって、写真にもある山頂の木の一本はそこから生えていました。
地元の人が登った(私より更に数年前)事を示す小さな看板が転がっていただけでした。
土産に、山頂の岩を一つ持ち帰りました。
持っていたバンダナに、「○○(名前)参上」と書いて、看板と一緒に山頂の木に縛り付けて下山し、途中で転落して痛い目に遭いました。
石灰岩だけに崩れ易く、どうしてこんな場所に樹木が茂る事が出来るのか、不思議でした。
  1. 2009/07/16(木) 17:04:15 |
  2. URL |
  3. とらべらー #6LV7VrnU
  4. [ 編集]

◆とらべらーさんへ

こんばんは。
この鋭角的な山の山頂に登られたとは
凄いですね。
山頂からの眺め、さぞ絶景だったことでしょう。
石灰岩で出来ているこの山。
風雨に徐々に土が流されていったんでしょうね。
  1. 2009/07/24(金) 23:08:00 |
  2. URL |
  3. 風 #UaT5p2RA
  4. [ 編集]

2003年頃に登りました。無装備で、北側の樹木を足場に使うという無謀なもので、頂上にバンダナ一枚残して降りる途中で滑落し、散々でした。近くの小学生が登ったという看板が頂上に転がっていました。
  1. 2019/06/03(月) 02:04:21 |
  2. URL |
  3. 名無しの権兵衛 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rainforest2006.blog83.fc2.com/tb.php/536-e7eedec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

風

Author:風
この一枚の写真から 何かを感じていただけたら…。

<カメラ、レンズ>
◆PENTAX K100D
◆PENTAX K10D
◆PENTAX K-7
◆PENTAX K-5
◆PENTAX K-5 Ⅱs
◆PENTAX K-3 Ⅱ
◆RICOH GX200
◆OLYMPUS OM-D E-M5
◆OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
・smc PENTAX-DA 18-55㎜ F3.5-5.6
・PENTAX FA50mm F1.4
・SIGMA APO 70-300mm DG MACRO F4-5.6
・TAMRON 18-200mm XR Di II F3.5-6.3
・TAMRON SP 90mm F2.8 MACRO
・SIGMA 10-20mm F4-5.6
・TAMRON SP AF 28-75mm F2.8
・TAMRON SP AF 70-200mm F2.8
・SIGMA 17-50mm F2.8
・M.ZUIKO 14-42mm F3.5-5.6II R
・M.ZUIKO ED 40-150mm F4.0-5.6R
・M.ZUIKO ED 7-14mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO ED 12-100mm F4 PRO

静岡県在住
    ~ since 2006.10.26 ~

※ 当ブログ上の画像に関する著作権はすべて私 風に帰属します。
 無断使用・複製・引用等は固くお断りいたします。

FC2カウンター

◆ご訪問、ありがとうございます

現在の閲覧者数:

フリーエリア

記事について

ブログ内検索

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日めくりカレンダー

リンク

gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

ブログランキング

ブログランキング 写真(風景・自然)部門に参加中です。

人気blogランキングへ

FC2ブログランキング

日本ブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: