風に吹かれて

風に吹かれて、季節を感じて、二度と来ない今この瞬間を写し取りたい。 そう、きっとどんな瞬間も一期一会なのだ。

雨降る美山


雨降る美山


雨降る美山

在庫からです。

※ ふと右側の「総記事数」を見ると、2023件と表示されていました。
  管理メニューでアップロードしたファイル数を見ると、6902。
  我ながら、よくここまできたものだ。
  ご覧いただいている皆様に感謝!

PENTAX K10D/K-7 京都美山

写真
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/28(木) 22:20:57|
  2. 京都、滋賀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夕暮れの海 | ホーム | 漁港の風景 2>>

コメント

風さん こんばんは♪
なんてなんて穏やかで優しいフォトなのでしょう。

雨がこの風景をさらに柔らかくしているのでしょうね。
しっとりと そしてゆっくり時が流れているような
そんな雰囲気に見えます。
京都にご旅行なさったのでしょうか。
私の心の内の行きたいところ・・・に入っている場所なんです。
行った事ないのですが・・・

土地が傾斜になっているのですね。
それぞれのお家がこんなふうに段々畑のように見える景色・・・
素敵ですね~♪
  1. 2011/07/28(木) 22:36:18 |
  2. URL |
  3. プチポワ #PorceRqw
  4. [ 編集]

◆プチポワさんへ

こんにちは。
去年の夏に行ったときの写真なんです。
ここは美山は、藁葺き屋根の集落。
豪雨が止んだ風景。
近くの蕎麦屋で蕎麦を食べたあと、散策してみました。
霧煙る山と藁葺き屋根と水田が何とも趣のある風景でした。
  1. 2011/07/31(日) 11:18:49 |
  2. URL |
  3. 風 #UaT5p2RA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rainforest2006.blog83.fc2.com/tb.php/2074-50ee3ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

風

Author:風
この一枚の写真から 何かを感じていただけたら…。

<カメラ、レンズ>
◆PENTAX K100D
◆PENTAX K10D
◆PENTAX K-7
◆PENTAX K-5
◆PENTAX K-5 Ⅱs
◆PENTAX K-3 Ⅱ
◆RICOH GX200
◆OLYMPUS OM-D E-M5
・smc PENTAX-DA 18-55㎜ F3.5-5.6
・PENTAX FA50mm F1.4
・SIGMA APO 70-300mm DG MACRO F4-5.6
・TAMRON 18-200mm XR Di II F3.5-6.3
・TAMRON SP 90mm F2.8 MACRO
・SIGMA 10-20mm F4-5.6
・TAMRON SP AF 28-75mm F2.8
・TAMRON SP AF 70-200mm F2.8
・SIGMA 17-50mm F2.8
・M.ZUIKO 14-42mm F3.5-5.6II R
・M.ZUIKO ED 40-150mm F4.0-5.6R

静岡県在住
    ~ since 2006.10.26 ~

※ 当ブログ上の画像に関する著作権はすべて私 風に帰属します。
 無断使用・複製・引用等は固くお断りいたします。

FC2カウンター

◆ご訪問、ありがとうございます

現在の閲覧者数:

フリーエリア

記事について

ブログ内検索

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日めくりカレンダー

リンク

gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

ブログランキング

ブログランキング 写真(風景・自然)部門に参加中です。

人気blogランキングへ

FC2ブログランキング

日本ブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

月と星座

GPV気象予報

MY BLOG 人気記事ランキング

   since 2009.12.27

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード