風に吹かれて

風に吹かれて、季節を感じて、二度と来ない今この瞬間を写し取りたい。 そう、きっとどんな瞬間も一期一会なのだ。

SLプッシュプル走行を流し撮り

客車の先頭と最後尾に機関車が連結するプッシュプル走行を流し撮りしてみました。


SLプッシュプル走行を流し撮り


SLプッシュプル走行を流し撮り


SLプッシュプル走行を流し撮り

PENTAX K-5Ⅱs 大井川鐵道 SLフェスタ

写真
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/31(木) 21:55:19|
  2. 乗り物(電車・汽車・飛行機他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴子峡 3


鳴子峡 3


鳴子峡 3


鳴子峡 3


鳴子峡 3

PENTAX K-5/K-5Ⅱs 鳴子峡

写真

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/31(木) 20:35:50|
  2. 東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴子峡 2


鳴子峡 2


鳴子峡 2


鳴子峡 2


鳴子峡 2

PENTAX K-5/K-5Ⅱs 鳴子峡

写真

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/30(水) 20:31:46|
  2. 東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴子峡

宮城県内陸部 山形県境に近いところにある鳴子峡。
ここも今頃は紅葉真っ盛りだろうか。


鳴子峡


鳴子峡


鳴子峡


鳴子峡

PENTAX K-5Ⅱs 鳴子峡

写真

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/29(火) 23:17:44|
  2. 東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陸前赤崎駅の秋

あの東日本大震災により、壊滅的な被害を受けた三陸鉄道。

しかし、その僅か5日後、比較的被害が少なかった北リアス線 陸中野田-久慈間の運転が再開されただけではなく、
同区間で「復興支援列車」として月末まで運賃無料で運行された。

瓦礫の中を走る三陸鉄道は、当時 地元の方々にとって希望の光、大きな支えだったに違いない。


この日の朝、松島ではセミを見掛け、この陸前赤崎駅の傍らには秋晴れの下、満開のコスモスが秋風に揺れていた。

コスモスに囲まれるように、この陸橋の上を走る三陸鉄道も撮りたかった。
しかし、ホームから間近に見る三陸鉄道も悪くはない。

今年も東北に秋がやってくる。
そんな一日だった。

陸前赤崎駅の秋

PENTAX K-5 三陸鉄道 陸前赤崎駅

写真

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/28(月) 21:26:57|
  2. 乗り物(電車・汽車・飛行機他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

三陸鉄道 陸前赤崎駅

実は今回の東北行きにあたっては、直前まで大きな迷い、葛藤があった。


東北に行く以上、必ず行きたい場所があった。
それは三陸海岸とそこを走る三陸鉄道の列車、そして福島。


三陸海岸については、テレビや本などでは何度も見ていたが、
どんな状況なのか実際に自分の目で見てみたかった。

しかし、ボランティア活動などで実際に地元の役に立てるのならともかく、
物見雄山のように行って良いものなのか?
単なる野次馬ではないのか?
現地の方から見たら、迷惑なだけではないか?

そんな思いが駆け巡っていた。

また、実際に三陸海岸に宿を取ろうとネットで調べたところ、
  宿自体が休業中(震災の被害だろう)
  ビジネス・復興支援者限定のプランしかない
などで、簡単に予約もできない。
こんな一面からも震災のダメージを実感した。


そんな中、最終的に決行を決断した理由は、ふたつ。
出発の前日だった。


ひとつは2年以上前に録画した番組での三陸鉄道社長の望月氏と鉄道写真家 中井精也氏の会話。

中井氏 :「今、こちら(三陸)に来てはいけないんじゃないかという雰囲気がありますが、
       来てもいいんですよね?」

望月社長:「その通りです。
       たくさんの方に是非来てほしいと思います。
       その理由は、まず震災の被害の実態を実際に見て知ってほしいこと。
       もうひとつは、人が動かないと地域に活力が出てこない。
       食事するだけでもいい、お土産を買うだけでもいい、三鉄に乗るだけでもいい。
       そうすれば、お金が回って地域の復興の力になるからです。」


もうひとつは、これも2年前の某写真番組で会津を訪れた写真家 小川勝久氏の言葉。

「こういう状況だからこそ、写真で福島を応援したい。 これも写真家の役目。」
「”福島ってこんないいところだから、みんな行こうよ”と言いたい。
 そんな写真を撮りたい。」


そして、この日 到着したのは、三陸鉄道南リアス線の大船渡市 陸前赤崎駅。
未だ全線復旧には至っていない三陸鉄道だが、東北に来た以上 走る三陸鉄道の電車を見たかった。



三陸鉄道 陸前赤崎駅


三陸鉄道 陸前赤崎駅


三陸鉄道 陸前赤崎駅


三陸鉄道 陸前赤崎駅


三陸鉄道 陸前赤崎駅


三陸鉄道 陸前赤崎駅

PENTAX K-5Ⅱs 三陸鉄道 陸前赤崎駅

写真

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/27(日) 21:43:07|
  2. 東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

風

Author:風
この一枚の写真から 何かを感じていただけたら…。

<カメラ、レンズ>
◆PENTAX K100D
◆PENTAX K10D
◆PENTAX K-7
◆PENTAX K-5
◆PENTAX K-5 Ⅱs
◆PENTAX K-3 Ⅱ
◆RICOH GX200
◆OLYMPUS OM-D E-M5
・smc PENTAX-DA 18-55㎜ F3.5-5.6
・PENTAX FA50mm F1.4
・SIGMA APO 70-300mm DG MACRO F4-5.6
・TAMRON 18-200mm XR Di II F3.5-6.3
・TAMRON SP 90mm F2.8 MACRO
・SIGMA 10-20mm F4-5.6
・TAMRON SP AF 28-75mm F2.8
・TAMRON SP AF 70-200mm F2.8
・SIGMA 17-50mm F2.8
・M.ZUIKO 14-42mm F3.5-5.6II R
・M.ZUIKO ED 40-150mm F4.0-5.6R

静岡県在住
    ~ since 2006.10.26 ~

※ 当ブログ上の画像に関する著作権はすべて私 風に帰属します。
 無断使用・複製・引用等は固くお断りいたします。

FC2カウンター

◆ご訪問、ありがとうございます

現在の閲覧者数:

フリーエリア

記事について

ブログ内検索

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日めくりカレンダー

リンク

gremz

ブログパーツ型環境貢献サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com

ブログランキング

ブログランキング 写真(風景・自然)部門に参加中です。

人気blogランキングへ

FC2ブログランキング

日本ブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: